兵庫の植物観察&new私の山登り



2020年02月16日
直近の兵庫県の観察 2020年1月〜:(東播磨南部のクリハラン)、(ユキワリイチゲ・シロバナヤブツバキ)、(西播磨の石灰岩と鍾乳石)、(イヌノフグリ)、(ツクシヤブソテツ)、(アカアシチョウインボウ?・キツネ)、(トサオトギリ・トサオトギリの地下部と新芽・ミシマサイコの実)
2020年01月14日
氷ノ山のシカによる被害(モミジカラマツ・バイケイソウなど)・播磨南部のイノシシによる被害(トサオトギリなど)・氷ノ山へのジキタリスの進入・氷ノ山で出会ったクマ
2019年12月29日
2019年の兵庫県の観察:(ツチグリの新群落・紅葉したトサオトギリ・岩場のクチナシ)、(ヒダボタンの冬の葉・ヒメコケシノブsp)、(波賀町のホンシャクナゲ群落)・(但馬南部のホソバシケシダ・ベニヤマヤマシャクヤク)・(姫路市のヤマジノギク・コウヤボウキ)・(三木市のマヤラン)・(リュウノウギク・ホソバヤマジソ他)・(後山のコケシノブ科)・(ギボウシランの実)・(加古川市のミシマサイコ・フナバラソウ・ヤナギフナバラ)・(加古川市のイワヒバ・ツクシハギ・ヤマジソ・ウンヌケモドキ)、(氷ノ山のヒロハヤブソテツ・オオフジシダ)、(三木市のタコノアシ・アイナエ)、(キオン)・(三木市のミズオオバコ・マルバオモダカ・コバノヒルムシロ・ヒメミクリなど)、(氷ノ山の稜線上のザリコミ・クロヅル・マンサク)・(氷ノ山の稜線上のコケシノブ科4種)・(氷ノ山のアオホオズキ・ヤブレガサ)・(三木市のホンゴウソウ・ヒナノシャクジョウ)・(新温泉町のモミジカラマツ・オオイタヤメイゲツ)・(六甲のヒメコケシノブ)・(ギボウシランの花・コツクバネウツギ)・(ヒナチドリ・クモノスシダ・サワルリソウ)・トサオトギリ・ハゴロモコタニワタリ・イワギリソウ・氷ノ山のヒメコケシノブsp・ヤブレガサモドキ・マヤラン・ホクリクイヌワラビ・イブキシダ・イワガネソウの脈・ヒメコケシノブ・リュウキュウマメガキ・ヤマクワガタ・ギボウシラン・エンシュウムヨウラン・ホソバニガナ・コハリスゲ・ノビネチドリ・オオバミゾホオズキ・エゾノヒメクラマゴケ
2019年03月17日
2019年の兵庫県の雪山登山:若杉自然林(西粟倉)・戸倉から三の丸・坂の谷の逆水滝
2020年01月26日
兵庫県の希少植物:種別:(オオクボシダ)、(トサオトギリの地下部と新芽)、(三木市のホンゴウソウ)・(六甲山のヒメコケシノブ)・(新産雑種:タジマチャセンシダ)・(ヒメコケシノブ)・(ギボウシラン・ノビネチドリ)・(アオホオズキ・ミヤマヤブタバコ)・(クロイチゴ)・(チャセンシダ科雑種 チャセンシダ×コタニワタリ)・(ハゴロモコタニワタリ)・(エゾノヒメクラマゴケ・ミヤマイワスゲ・ヤマクワガタ)・(エンシュウムヨウラン・キミズ)を追加。

写真集4:仏の尾・青が丸の北からの眺望・氷ノ山の台風による雲海、氷ノ山北斜面から見上げた古千本杉、勝田が山東面ルートを追加
2018年07月30日
氷ノ山(兵庫県)の植物(すべての季節):クロイチゴを追加、ナガミヒメスゲを追加。兵庫県新産のハゴロモコタニワタリ、兵庫県新産のエゾノヒメクラマゴケを追加
2017年12月17日
兵庫県の沢登り・藪山記録:とうろう岩の尾根に「下駄を履いた石仏」、 ルート地図 を追加


1月上旬:トサオトギリの新芽(播磨南部)
猪による岩山の植生の被害を調べていて、掘り出されているトサオトギリを発見。
その株元に初めてみる赤い新芽と小さな葉が着いているのに気が付いた。